給料日前は節約!

今月もまた…

我が家は21日が給料日です。ということで、毎月10日を過ぎたあたりから、なんとなくカウントダウンが始まります。我が家は食卓でなんとなく日にちがわかります。
月末は給料が入ったばかりなので、外食に行ったり、あれほしいなあなんて思いをめぐらせます。月がかわるころクレジットカードを始め、様々なものが引き落としになります。そうすると一気に浮かれた気持ちが引き締まり、財布をがっちり握る自覚に駆られます。そして最後、日付が二桁になると、もう財布は開けないぞという覚悟です。
しかしどうしても最後は苦しいのも事実です。やむをえない出費は必ずあります。そこでやはり削られるのが食費です。基本的に夜ご飯をしっかり料理し、それを夜と朝に食べます。お昼は完全に手抜き金抜きです。おにぎり一個、食パン1枚はざらです。お昼にお金なんてかけていられない、お茶でお腹はふくれる、が我が家の持論です。
その夜ご飯も最後のほうは切ないです。もやしいため、煮こんにゃく、満腹感はあってもどうしても精がつかないメニューです。ほかに、水分でご飯をふくらませたリゾット(雑炊?)も定番です。
そして待ちに待った給料日。リバウンドでまたプチ贅沢をしてしまうのです。しかし、どんなに困っても、我が家は必ず3食は食べます。その理由はただひとつ、医療費のほうが食費よりはるかに高いからです。

 

お金に困ったなぁっていうのは、給料日前です

お金に困ったなぁって思うんのは大体、給料日前が多いです。だいたい給料日前ぐらいになると、カツカツな感じの財布です。給料日の日は、気持ちも大きくなり、そして1週間位は、いいのです、だんだんと色々な支払いでなくなります。
家も購入したいので、今お金を貯めています。だからお金を貯めるためには、お金があったらすぐに使ってしまうため、給料天引きで、お金を貯めるようにしています。この方法になったのは、やはり財布にあればあるだけ使ってしまう性格のため、このような形になりました。
だから、自然にたまっていく、給料天引きはとても良い方法だなって思います。給料日前は、極力、スーパーには行かないようにします。スーパーに行くと、目的のもの以外を買ってしまうので、行かない方がいいと思ったからです。
その目的のものは、外で代用すればいいと思い、また代用できたりします。なければないで済まされるように生活すれば何とかなるように思いました。
給料日前は、乾物や、あるもので料理をするようになり、賞味期限で、捨てたりするよなことがなくなりました。だからある意味経済的です。また料理も、上手になったなーって、なぜ通れるようになりました。少ない食材でもうまく、活用できるようになったんだろうと思います。